おすすめのカードローンを教えます!

Pocket

金融各社から多くの種類のカードローンが提供されていますが、いざ、申込もうと考えると、一体どの商品を選べばよいのか迷ってしまいます。

多くの商品な中からどのような商品を選べばよいのでしょうか、また、おすすめのカードローンとはどのような商品なのでしょうか。
まず、重要なことは、どのような用途で利用するのかということで、これによって、おすすめの商品も変わることになります。

まず、一般的な利用用途については、言うまでもなく金利がなるべく低い商品ということになります。

借金で最も重要な事

借金について、最も重要なことは、なるべく余計な金利を支払わないということです。金利が低ければ、短期間で返済することも可能ですし、最終的な支払金利もすくなくなります。
低金利で借りて短期間に返済するというのが借金返済のコツとなります。

逆に、最も悪いのは、高金利を長く借りるということになります。このような商品の場合には、メガバンク系や一部のネット専用バンクの商品が低金利であり、支払利息を少なくすることができます。

1~2か月くらいの短期間の場合

ただし、短期間のみの利用の場合には話が異なります。例えば、1~2か月くらいの短期間の利用であれば、最近人気の無利息サービスが提供されている商品がお得です。

最も多いパターンとして、初回のみ30日間の無利息サービスが提供されているものが多くありますので、これらを利用することで支払利息を抑えることができます。

もちろん、無利息期間が終了すれば通常金利の適用となりますので注意が必要です。また、長期利用するわけではないが、給料日前の金欠状態の時に1週間前後利用したいというケースでは、何度利用しても1週間は無利息という商品も提供されていますので、この商品がおすすめです。

最初の一週間は金利なしの場合も

他の無利息サービスは、初回限定となりますが、この商品のみは何度利用しても最初の1週間は金利がかかりませんので、給料日前やボーナス支給日前などの、確実にお金が入ってくる前に借りるにはもってこいの商品となります。

これらの無利息サービスが付いているのは、消費者金融系のカードローンがほとんどですから、適用金利は高金利となりますので、短期間での利用が鉄則となります。
長期利用の場合には重く金利がかかってくることになりますので、しっかりとした返済計画が必要となります。

また、審査時には、通常は、在籍確認のために勤務先に電話連絡が入ることになりますが、これに拒否反応を示す方も多くいます。
もちろん、電話連絡とは言っても、社名は名乗らずに個人名で電話するところがほとんどなのですが、それでも、借金の件で会社連絡があるのは嫌なものです。

このケースでおすすめなのは、この在籍確認を無しにしている商品です。いくつかのカードローンが、既にこのサービスを提供して人気となっていますが、原則として、このサービスを受ける場合には、代わりに在籍を確認できる方法が必要となり、直近の給与明細書数か月分や健康保険証などが求められることになります。

ただし、ネットバンクが提供している同サービスの場合には、銀行口座所有者の場合には、提出書類不要、在籍確認もなしで契約することも可能となっています。

カードレスのカードローンについて


さらに、家族にバレたくないなどの理由でカードを持ちたくないという場合には、カードレスで利用できるカードローンがあります。
すべてネットなどで取引することが可能で、融資は振込サービスを提供してもらえます。

最近では、24時間365日リアルタイムでの振込サービスを提供しているところもありますので、夜中でも土日でも正月でもいつでも利用することができます。
振込手数料もかかりませんので、非常にうれしいサービスです。

また、女性の場合には、女性専用のレディースローンを提供している商品もあります。
これは、女性専用のフリーコールが用意されており、対応もすべて女子社員が行うという女性に配慮したサービスを売りとしています。

いくらビジネスとは言え、担当者が男性の場合には、女性は利用しにくいものです。

女性専用サービスについて


例えばパート主婦がカードローンを利用したい!という場合もあることでしょう。
このような場合には、女性専用サービスを利用するのもありです。
これらの女性専用サービスを提供しているのは、大手消費者金融がほとんどですから、金利は高いものとなりますので短期利用が原則となります。もちろん、無利息サービスがある場合にはサービスを受けることも可能です。

同じ女性でも専業主婦の場合には、自身に収入がないために総量規制の適用がある消費者金融などでは、申し込みを受け付けてもらえないケースが多くなります。

専業主婦におすすめなのが、専業主婦でもOKの銀行カードローンです。利用限度額は、30万円から50万円くらいまでに限定されますが、専業主婦でも配偶者に収入があれば、同様に収入があるとみなされますので、配偶者の同意書などの書類も必要なく、通常のケース同様に契約することが可能です。

銀行系の場合には、低金利となりますので、安心して申し込むことができます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です